なにげに過激!美人看護婦の放尿プレイ

憧れの白衣の天使がしてくれたこと

とても綺麗な女性と出会い系で知り合った。
会って話をしていたら、職業は看護婦さんらしい。
職場は女性ばかりでドクターはご高齢。
彼氏作るには出会い系に行くしかないと思ったのだそうだ。

彼氏が欲しいだけじゃない。

「刺激的なこともしてみたいの」

と恥ずかしそうに言った。
もしかしたらちょっとアブノーマルなプレイをお望みなのだろうか。

俺は小手試しにあのプレイをしてもらおうと密かに考え、ホテルに誘った。
彼女は文句言わず即エッチに応じたよ。
気軽な感じでホテルに付き合ってくれた。

「エッチの前にしてほしいことがる」

部屋に入ると彼女にお願いした。

「何をすればいいんですか」

「放尿してほしいんだけど」

「えええっ?」

口に手をあててびっくりする彼女。

でも・・・

「私にできるかしら・・・、上手にできなかったらごめんなさいね」

なんて言いながら前向きになる彼女。


仕事がら尿には慣れています

放尿の場所はバスルーム。
そこでしゃがんでもらい、たまった尿を放出してもらう。
最初彼女は妙なことを言った。

「見ないでもらえます?」

「それじゃ放尿してもらう意味がないじゃない」

「それもそうね」(笑)

俺がすぐそばで見守る中、放尿ショーが始まったよ。
シュワーッと音をたてて薄い黄色の放物線が飛び出てきた。
尿はたちまち尿だまりを作り、それが徐々に広がっていく。

彼女の顔を見て見る。
なんと、薄ら笑いを浮かべていたんだ。

過激だったよ。

けっこうこの手のアブノーマルプレイが好きなんじゃないかと思った。

「仕事がらオシッコには慣れてるから」

「たしかにね」

「患者さんのお小水を扱うのは日常茶飯事ですから。でも自分の尿を人に見せたのは始めてです」

美人看護婦さんの放尿シーン。

その後のセックスの盛り上がりに貢献してくれたよ。


なにげに過激!美人看護婦の放尿プレイ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

A feed could not be found at http://milky-east.com/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

A feed could not be found at http://loveloveland.net/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.