鼻フックした醜い顔をネット流出させても怒らなかった女

マゾ女は身体的苦痛と精神的苦痛ともに好きらしい
マゾ女は身体的苦痛と精神的苦痛ともに好きらしい

美人の顔をぶっこわすのが好きだ。

口枷をさせたりガムテープを貼って頬をのばしたり好き放題やってきた。最近出会い系サイトで知り合った女もその遊びが決して嫌いではないらしく、俺のリクエストに答えてくれたが、彼女は「鼻フック」が好きらしい。自分の美顔が豚みたいなみっともない顔になるのを見るとかわいそうになって泣きたくなるが、同時にじーんと感じるらしい。

俺は密かにその鼻フック写真をネットに名前付きで流出させたが、それが偶然彼女にバレた。日頃から鼻フック女の写真を探しまくっているらしく、自分の写真が公開されているのに気づいた。そんな趣味があるのも驚きだが、自分の写真を探し出したのもまた驚きだ。

「ごめん・・・すぐ削除するよ」

「いいのよ、もう」

何と寛容な女だろうかと思ったが、彼女自身、自分の醜い写真が流出すること自体に快感を感じている様子。

肉体的苦痛を快感とする女は、精神的苦痛も快感になるのだろうか。


リベンジポルノ自体がプレイになっている

「裸を流出させてもいいの?」

「私は平気だけど」

俺は彼女に鼻フックをつけて麻縄で上半身を縛り、正常位でセックスしているところを写真に収め、ネット流出させた。題して「美人OLは鼻フックと麻縄緊縛セックスがお好き。25歳の樋口○鈴」

それを見た彼女は「なかなかえぐい写真ね~興奮するわ、それに本名だしね」と言った。

「今度はバックでハメて」

「鼻フック見せたいからこっち向けよ」

上半身を縛られて自由を失った四つん這いの女が鼻フックをの顔をこちらに向けてバックでハメられている。撮影技術的に結合部分を撮るのは無理だったが、バックでセックスしているのは一目瞭然。

淫らな写真がネット流出するのををいとわないどころか快感になっている彼女。

リベンジポルノ自体がプレイになっていて、もはやリベンジにはならない。

君もネットを検索してみるといい。

俺の彼女があちこちのサイトに登場しているぜ。


鼻フックした醜い顔をネット流出させても怒らなかった女